プロフィール

扉の向こう側・ルビイについて
山での制作風景

若生ひとみ

 

・アーティスト

・グラフィックデザイナー

 

大自然の中、透明化したクリアな意識で
愛と光のたくさんつまったワンネスアートを描く。

 

ワンネスアートは、アクリル絵の具を用いて表現したドローイング作品と、アクリル絵画とエルフビュー写真(※)とを絶妙なコラージュで仕上げたデジタル作品との2つの世界がある。


※下から植物を見上げるアングルで撮影した写真

 

 絵画・華道・書道・装道などにより幼少時から磨かれてきた和と色彩の感性を活かし、私たちの深い精神性に響く日本の伝統的なにじみの技法を用いて、アクリル絵画や植物写真とのコラージュ作品優しく美しい光の世界を描いている。

 

 

▼略歴

武蔵野美術大学 造形学部

視覚伝達デザイン学科卒。日本カラーイメージ協会理事。

美術大学を卒業後、自動車会社のカラーデザイナーとして勤務。RV車のエクステリア及び室内色、シート表皮材の開発に携わる。カラーデザインの「いろは」を習得、図面によるカラー設計やグループ企業内プレゼンテーションなども実務経験する。


その後、サイン会社でグラフィックデザイナーとして勤務。全国の大型公園などのイラスト入り自然解説板や園内案内板、方向指示板等の制作に没頭。

 

2000年4月にグラフィックデザイン事務所「ルビーデザイン」を創業、販促物や地図、Webサイト、書籍などのイラストなどの企画制作や、ワークショップ及びデザインコンサルも行っている。

 

 

〇2007~2009年 
デジハリ南雲塾展に出展。

 

〇2006~2010年 
デジハリ南雲塾TA。


〇2013年 
小田急相模原 カフェギャラリーシード個展
 東京芸術劇場 南雲塾師弟100人展出展

〇2014年 
世田谷・瀬田四フィールドミュージアム「せたよん」企画展
「月にらくがき~アートに満ちた旧小坂邸でアートセラピーワークショップ~」出展
表参道ギャラリーニイク伝統美と光のコラボ・ワンネスアート 若生ひとみ展Ⅱ」開催


〇2015年 
相模原市 さがみはら女性起業家マーケット出展
神奈川県立 藤野芸術の家 個展
 表参道ギャラリーニイク「伝統美と光のコラボ・ワンネスアート 若生ひとみ展Ⅳ」開催


〇2016年 
相模原市 さがみはら女性起業家マーケット出展

神奈川県立 藤野芸術の家 「伝統美と光のコラボ・ワンネスアート 若生ひとみ展Ⅴ」開催

大阪 カラーパーティーウエスト2016イエロー展出展
表参道ヒルズ ギャラリー同潤会 「伝統美と光のコラボ・ワンネスアート 若生ひとみ展Ⅵ」開催

2017年               
相模原市 さがみはら女性起業家マーケット出展

大阪 カラーパーティーウエスト2017グリーン展出展

銀座ふそうギャラリー 個展

 

2018年     

相模原市「伝統美と光の演出 若生ひとみ展 in 藤野」開催

横浜みなとみらい赤レンガ倉庫  iPhoneケース展2018(9月22日~24日)出展

銀座ふそうギャラリー 個展(10月30日~11月4日)開催予定

ホテル グランドニッコー東京 Gallery 21  KSAC ART FESTA 2018(12月1日〜16日(日)出展予定

 

 

 

お申込はこちら