デザインはお客様からぶれない  アートは自分からぶれない

若生ひとみ

デザイナーはお客様のご要望を伺い

その分身となるようなデザインを制作します。

 

アーティストは自分の表現したい世界を

最大限に活かす手法を用いて描きます。

 

それぞれ相反するものですが、どちらも私にとって欠かせない活動であり、両輪揃ってこその「若生ひとみ」です。

 

デザインする時はお客様からぶれず、
アートの制作では自分からぶれない。

 

若生ひとみはそのような姿勢で

お仕事いたします。

 


若生ひとみの活動一覧

ルビーデザイン

ルビーデザイン

 

2000年4月に開業したグラフィックデザイン事務所です。販促物やWebサイトの企画制作、書籍等のイラスト制作、ワークショップ&デザインコンサルを行っています。

ワンネスアート

ワンネスアートオンラインショップ

 

愛と光がたくさんつまったハートの扉を開くワンネスアートのオンラインショップです。
あなたのハートに静かに寄り添い、深く癒し、そっとやさしくささやきかけます。


FBページ・ワンネスアート

伝統美と光のコラボ・ワンネスアート
Facebookページ

 

2013年の初個展に合わせて立ち上げたFBページです。個展の模様や日々の制作風景、新作、「下からアングル(エルフビュー)」の植物写真等をアップしています。

ワンネスアート・エルフの通り道

「ワンネスアート」と「エルフの通り道

 

大自然の中で意識を透明化させ、深く静かなところでキャッチした愛との世界。そして、エルフビューで撮影した希望に満ちた写真の世界をご覧いただけます。


 インスタグラム 
ID: artist_hitomiwako

制作風景や日常のワンシーンなどをアップしています☆

ブログ・ワンネスアートのある生活

山と光とワンネスアートと☆

 

気ままに更新しています☆
読者になってくださいね(*^_^*)


twitter@oneness_art

twiiter
ワンネスアート@Hitomi Wako

 

若生ひとみのtwiiterです。
ぜひ、フォローしてくださいね(*^_^*)



○What's New!

10月30日(火)~11月4日(日)
銀座ふそうギャラリーにて「伝統美と光の演出 ワンネスアート 若生ひとみ展Ⅷ」開催します!

 

皆様の応援をいただき2018年も銀座で個展を開催いたします! 

 

今回のサブタイトルは「神奈備(かむなび)のさとやま」。

神奈備とは、神が隠れ住まう山や森の神域のこと。

 

初めて今の制作現場の山を目にした瞬間、体に雷が落ちたような衝撃を受け、まさにここはそのような神聖な場だと感じました。

 

この国には八百万の神があり、全てのものに命があり神がやどるといわれ、私達は常に大自然への畏敬と感謝を持ち、美しさを求めてきました。

 

美しさとは、「バランスと調和」。

自然との調和・宇宙との調和。美しく調和し全てと和していく、神(かん)ながらの道…。

 

私が毎月山に入るのは、言霊の修練を行って我のない状態で山の神々とつながり、人の真我・本質をあらわすワンネスアートを描くためです。

そのせいか、「見たことはないけど、懐かしい」という感想を沢山いただいてきました。

 

今回も写真にある大型4連作を始め、心を癒し本質を呼び覚ますきっかけ作りとなることを願い開催いたします。

 

もちろん、毎年恒例の参加型企画もご用意しています。 

ぜひ会場でオーナメントにメッセージを入れキャンバスに飾りつけてください! そちらから抽選で1名の方にワンネスアートを1点プレゼントいたします。

 

秋深まる銀座の会場でお待ちしています♡ 

 

若生 ひとみ

 

-------------------------------------

●初めて銀座ふそうギャラリーに行かれる方のために、通りの名前は「銀座ガス灯通り」です。

途中に老舗イタリアンの「銀座イタリー亭」や「銀座青汁スタンド」があります。その斜め前です。

銀座ふそうギャラリー・アクセスマップ

 

-------------------------------------

伝統美と光の演出 ワンネスアート 若生ひとみ展Ⅷ

~神奈備(かむなび)のさとやま~

2018年10月30日(火)~11月4日(日)

12:00~18:30(最終日26日は16:00まで)

 

銀座ふそうギャラリー 

〒104-0061 東京都中央区銀座1-7-16 扶桑ビル1F 

Tel: 03-3561-7908 

・東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅  6番出口より徒歩1分

・東京メトロ銀座線 銀座駅 A13番出口より徒歩5分


ワンネスアートを使ったデザインがiPhoneケース展の一次選考を通過しました!

 

今後は実際のケースを使ったサンプルが作成され、9/22~9/24の3日間、商品サンプルとして特設コーナーに展示されます。

 

今回の企画は、企業の持つイメージと一般の人のイメージが一致するのかどうかも実験的に知る事が出来るコンテストになるとのことです。

 

横浜みなとみらいのシンボル的スポットでもある赤レンガ倉庫で開催されるので、

お時間の合う方は横浜散策を兼ねて遊びにいらしてください。

 

そして、ぜひ、私のデザインに清き一票を~(≧∇≦)

 

-----------------------------------------------------------------------------

 

【iPhoneケース展2018】

期間:2018年9月22日(土)~24日(月・祝)の3日間

時間:10:00~19:00(月曜日は17:00閉場)

会場:横浜赤レンガ倉庫1号館1階・2階

〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港一丁目1番

(みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分)

 

※当日、私は22日の午後と24日の午後に現地にいる予定ですが、

事前にご連絡をいただければ調整いたします。

 

https://www.facebook.com/events/340308206706876/


熊本県益城町の仮設庁舎にワンネスアートが飾られることになりました。

 

大阪の友人が通っていた絵画教室が主催しているチャリティに依るものです。

 

そちらでは毎年展示会を開催していたらしいのですが、東日本大震災後に「絵を描く自分達はこのままでいいのだろうか」と自問自答し、絵を描くことで役に立ちたいというところから展示即売会などの活動も同時開催することになったのだそうです。

 

その売上は日本赤十字社、岩手学びの希望基金に寄付されており、2011~2015年で合計1,612,000円を寄付されました。

 

「作品を被災地に寄贈」ということも可能で、寄贈された作品は仮設住宅や復興住宅、中学校、公民館、コミュニティセンター等で飾られています。

 

被災地の皆さんには「作品に心が明るくなる」と、とても好評らしく、口コミでどんどん伝わり、

あちこちの中学校や公民館等からいただきたいとお声がかかっているとのことです。

 

今年の作品展は7月上旬に大阪府高槻市の生涯学習センター(市役所)で開催されました。

寄贈作品は、絵画教室の皆さんで車で被災地まで届けてくださいます。

 

私は昨年から参加させていただいており、冒頭にも書いたように、

熊本県益城町の仮設庁舎でワンネスアートが飾られることになりました。

 

ちょうど今年の3月に熊本へ行きましたが、メディアでは伝わらない

生々しい地震の傷跡を目の当たりにして衝撃を受けました。

 

今回アーティストとしてこのような形で貢献できたことを、心から感謝しています。

 

来年も同様の作品展が開催されると思うので、

もしご関心がありましたらお気軽にご連絡ください(*´∇`*)

 

写真は今回熊本へ行くことになった作品が生み出された時の制作風景です。

インドの抱きしめる聖者アンマの来日の際に直接お贈りした作品の兄弟作で、

この時に描いた作品の殆どはお嫁入りして、もうあまり手元にありません。

 

ワンネスアートが多くの人達の心の憩いになりますように。

 

ありがとうございます。


2018年5月15日の毎日新聞に掲載されました。

電子版はこちら。

 

記事の内容は下記になります。

 

------------------------------------------------

 

アクリル絵の具の直筆ドローイングでにじみを出したり、アップした花の写真をコラージュする独特の技法と画想で抽象画を描く若生ひとみさん(相模原市)の「伝統美と光の演出 ワンネスアート展」が、同市緑区牧野の「野山の食堂」で開かれている。里山の息吹の中で森林浴を楽しむような、パステルカラー調のほんわかした風合いの癒やし系の作品18点を展示した。28日まで。

 

 コットンパルプを原料に手すきに近い製法で作られるアルシュ水彩紙に薄めたアクリル絵の具を使って、里山と「人はみな深いところでつながっている」というワンネスの表現を直感的に刷毛(はけ)でドローイングする。

 

 にじみが出てぼかしの効いた抽象画のほか、抽象画とトルコキキョウやサクラなどの花をアップした写真をパソコンに取り込んでコラージュした作品の2タイプがある。若生さん自作の和歌を添えた作品もある。心のやすらぎ、気持ちの和らぎを追求した。

 

 横浜市出身で武蔵野美術大で視覚伝達デザインを学んだ。2013年から同食堂に隣り合う県立芸術の家の庭が四季を通じて制作現場。厳冬期は絵の具が氷って後から溶け出すにじみも絵に取り込む。直感的な表現とあってに全て1点もの。昨年はこの作品で舞扇も制作した。スカーフやストールにも応用した作品づくりを手掛ける予定。【高橋和夫】

 


春の山が美しい藤野でアートな1日をご一緒しませんか?
ふじのアートヴィレッジの「野山の食堂」で開催するワンネスアート展と、工房体験を若生ひとみがアテンドいたします。

ワンネスアートが生まれたアートのまち・藤野。
薫風通る山のカフェで、生き生きした表情の絵画達がお待ちしています(*^_^*)

五感を通してアートを感じつつ、陶芸家の作るピザとオーガニックコーヒーをいただきながら皆さんとの交流を深めたいと思います。

そして午後からは「藤野芸術の家」の体験工房へ移動し、若生ひとみのアドバイスの元、お花をモチーフにした世界でただひとつの器を作っていただきます。

皆様と素敵な時間をご一緒できることを楽しみにしています!

------------------------------------------------------------------------ 
○日時
2018年5月12日(土)10時半〜16時 JR中央本線 藤野駅改札10:30集合
※10時44分発のバスに乗ります。
 こちらに乗り遅れると、次のバスが1時間半後となりますのでお気を付けください。

○場所:
ふじのアートヴィレッジ「野山の食堂」および藤野芸術の家

野山の食堂(ふじのアートヴィレッジ内)
〒252-0186 神奈川県相模原市緑区牧野5570
TEL: 090-7243-9970

藤野芸術の家
〒252-0186 神奈川県相模原市緑区牧野4819

TEL:042-689-3030

○価格
5,000円:工房体験、アテンド込み(ランチ・交通費別途)
※前払い制・5月11日12時までにご入金ください。
○募集人数
10名まで(4月16日現在3名)
○工房体験内容
〜陶芸シーズナルテーマ「花のある暮らし」〜
花器や植木鉢など春のお花を飾る器や、お花をモチーフにしたお皿やカップなど
お花に関わるあらゆる器を作ります。
簡単で作り易いお花型の型紙や石膏型、スタンプなども用意しています。

※システム上お申込みの際に発送方法などを尋ねられますが
 特に触れずに進めてください(送料が加算されることはありません)。


ふじのアートヴィレッジにある野山の食堂さんからオファーをいただきました。

4月末から1ヶ月間、個展を開催いたします。

 

「アートのまち藤野」として知られるこの地で山入り制作するようになってから、今年で5年目となります。

 

制作することはあっても、実際にここから発信する機会はあまりなく、「藤野芸術の家」で非駐在型個展を2回行った程度でした。

 

ふじのアートヴィレッジは、アートのまちのシンボル的拠点。

野山の食堂はその中にあり、陶芸家の作る「藤平ピザ」が美味しくて有名です。

 

地元だけでなく市外の皆様にも愛されるこの場所で、個展を開催できることをとても感謝しています(*´꒳`*)

 

自然に囲まれたオープンテラスのあるこのお店にはゆったりとした時間が流れ、お食事も美味しく、いつまでも居たくなってしまうような素敵な空間です。

 

期間中に、私の個展を観ていただきつつ、工房体験のできるアートツアーを企画したいと思っています😊

 

美しい春の山で、都会の喧騒から離れた贅沢な時間を過ごしてみませんか?

 

------------------------------

伝統美と光の演出 ワンネスアート 若生ひとみ展 in 藤野
2018年4月30日(月)〜5月28日(月) 11:00〜18:00
(最終日は16:00まで)
野山の食堂(ふじのアートヴィレッジ内)
〒252-0186 神奈川県相模原市緑区牧野5570
TEL: 090-7243-9970

 

※陶芸家の作る藤平ピザを食べられる日は、金土日 11:00〜15:30 です。

※上記以外の日は、美味しいマクロビオティックの食事をいただけます。

 

ふじのアートヴィレッジ 野山の食堂


 

・11月 企業内において顧客向けデザインワークショップの講師をしました(大阪)。

 

・11月21~26日 

 銀座ふそうギャラリーにて開催された「伝統美と光のコラボ・ワンネスアート 若生ひとみ展Ⅶ」は盛況の内に終了いたしました。
ありがとうございました!

 

・10月 企業内において顧客向けデザインワークショップの講師をしました(都内)。
・10月 相模原農業振興地域整備計画検討委員会に任命されました。

 

・10月11~16日 

 

 大阪「カラーパーティーウエスト2017グリーン展」に出展しました。

4月1日 相模原市民桜まつりで開催された「さがみはら女性起業家マーケット」にブース出店しました。

おかげさまで、『さがみはら女性起業家マーケット』は盛況の内に終了いたしました。

今年も多くの出会いがあり、カードやグッズをたくさんお求めいただきとても感謝しています。

 

 

 

 

 

 

 


2016年

表参道の個展初日に、フジテレビ 「#nakedEve」の撮影が入りました。

 11月2(水)~7日(月)表参道ヒルズ ギャラリー同潤会にて開催された「伝統美と光のコラボ☆ワンネスアート 若生ひとみ展Ⅵ」は盛況の内に終了しました。

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月12~17日 大阪 カラーパーティーウエスト2016イエロー展に出展しました。

 おかげさまで、盛況の内に終了いたしました。ありがとうございました!

 

 

9月16日~28日 神奈川県立 藤野芸術の家にて「伝統美と光のコラボ・ワンネスアート 若生ひとみ展Ⅴ」を開催しました

 

いつもお世話になっている芸術の家への感謝の気持ちをこめて開催させていただきました。

期間中は1000名を超える方々がご鑑賞くださいました。
ありがとうございました!

 

 

 

4月3日 相模原市民桜まつりで開催された「さがみはら女性起業家マーケット」にブース出店しました。

おかげさまで、昨日の『さがみはら女性起業家マーケット』は盛況の内に終了いたしました。

今年も多くの出会いがあり、カードやグッズをたくさんお求めいただきとても感謝しています。

 

 

 

 

 

 

 

海外向けに開発されたさがみはら発の商品のWebサイトをリリースいたしました。

こちらは昨春より参加させていただいている相模原市コンソーシアム加速化支援事業のプロジェクトチームによるもので、各参加企業のトップ技術がコラボレーションされています。

年度末の上に時間のない中、チームの皆様や協力会社の皆様のお力をお借りし、ようやくここまで辿り着くことができました。ありがとうございます!

 

穆穆プロジェクト・English only

 


2015年

12月23日、デザインワークショップによる企業研修を行わせていただきました。

今年の春先から始めたワークショップ。

社内で急に販促媒体を制作しなくてはならなくなった友人向けにミニ講座を開いたことがきっかけでした☆

今回のお客様からのご依頼内容はその状況と近く、社内の問題解決の一助となったようで来月も別の講座のご予約をいただきました。

 

基本的な内容は踏襲しつつ、先方様のご要望もとり入れながら柔軟に対応していきたいと思っています。

デザインワークショップは多くの方のご協力の元で改良が重ねられ、講義も自分の言葉でお伝えできるようになってきました。

ここまでこられたのも、皆様のおかげです。本当にありがとうございます!

 

 

 

12月17~20日 池袋 オレンジギャラリーにて「第10回南雲塾展「咲く」に出展しました。

 

久しぶりに会う南雲門下生の面々に気持ちがゆるみました。年末の忙しい中、みんな仕事や家庭と両立しながらの作品制作で少々お疲れモードではあったけど、エネルギッシュで素敵な作品ばかりでした☆さすが!

そして、この大所帯をとりまとめてくれたプロジェクトリーダーの方々には感謝しかありません(>_<。)

 

本当にありがとう!!

 

 

表参道「ギャラリーニイク」にて開催された「伝統美と光のコラボ・ワンネスアート 若生ひとみ展Ⅳ」は大盛況の内に終了いたしました。ありがとうございました(2015.11)

 

 当日会場へお越しになれなかった方も、下記パノラマ写真にて全体の雰囲気や絵画も拡大表示でご覧になれます☆

Exhibition 2015.11 伝統美と光のコラボ☆ワンネスアート 若生ひとみ展Ⅳ

 

 

5月5・12日、エフエムさがみ『みんなのさがみはらぶ』にゲスト出演しました。

エフエムさがみの番組「みんなのさがみはらぶ」にゲスト出演させていただきました☆


パーソナリティの神田実穂さん、松本雅威さんのあたたかなリードで、これまでの経緯やデザインの仕事・ワンネスアート・地域における活動などを楽しくお話させていただきました。

おかげさまで、緊張から始まった収録もあっという間に過ぎ、とても充実した時間を過ごすことができました☆



「さがみはら女性起業家マーケット」
10日(日)に出展しました。

おかげさまで「さがみはら女性起業家マーケット」は大盛況でした。

http://on.fb.me/1KVge3D

(Facebook[「さがみはら女性起業家マーケットイベントページ」)

企画運営をしてくださった相模原市産業振興財団のスタッフの皆さまやご一緒させていただいた素敵な女性起業家の方々、ご来場の皆さまに深く感謝いたします。


さがみはら女性起業家マーケット
(Facebookページ)
http://soho.ssz.or.jp/archives/4153

(相模原市産業振興財団SOHOスクエア「さがみはら女性起業家マーケット」イベントページ)

 

都内にて「プロから学べる☆デザインワークショップ2時間コース」「名刺デザイン1時間コース」を開催しました(2015.3)

 

皆さん大変熱心に受講され、こちらも自然に熱が入りました(*^_^*)

デザインは身近なもので難しくないこと、思いやりをもってデザインすることで見る人に優しく親切なものが作れるとお伝えしたところ「俄然、やる気がアップした」との声をいただきました☆

テキストはカラーの図表や写真入りでボリュームもあるので、これ一冊あれば基礎をふまえたデザインができると思います。


今年初の山入りをしてきました!(2015.3)

昨年の終わりに行った頃より暖かく、たくさん持参した防寒もいくつか使用せずに済みました。

ここで制作に入ると「あぁ、やっと戻ってこられた…」とホッとします。


今回は珍しく雨に遭遇したため、約2年ぶりに雨模様の効果が得られ、幸先のよいスタートとなりました☆


作品の一部は既に行き先が決まっているのですが、同時制作したその他の作品は折を見てアップしたいと思っています(*^_^*)

パソコンスクール キュリオステーション淵野辺にてワークショップ「プロから学べるデザインのコツ☆」を開催させていただきました(2015.2)

冷たい雨の降る中、お申込みの方全員にお越しいただき、とてもありがたく思っています。

皆さんそれぞれ大変熱心にとり組んでいらっしゃり、イラストレーターやフォトショップに初めて触れる方も楽しそうに作業されていました☆

今後も多様なニーズに合わせてワークショップを企画し、定期的に開催していけたらと思っています。個別に出張講座なども開催しておりますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください!

相模原市長主催の「さがみはら経済懇談会」に出席いたしました(2015.2)

 

今回のテーマは「相模原市の産業における女性の活躍促進について」と「女性による創業について」。

 

市長と市内の女性創業者(第二創業含む)4名との懇談会で、他には副市長と、環境経済局や経済部等から20名ほどの方々が参加されていました。

 

そこでは、それぞれの立場から経験したこと・感じてきたことを通し、少子高齢化の中で今後の経済のカギとなる女性の潜在力をどのように活かしたらいいのか等、熱く語り合われました。

第3回 新・産業振興ビジョン策定委員会に出席いたしました(2015.2)

今日の主な議題は「相模原市が目指す産業像」。
たくさんの資料で溺れそうになる中、いかに相模原の資源や魅力を活かしセールスしていくか等の議論が行われました。